企業メッセージ

弊社は1988年レギュラーコーヒーの製造と販売を目的に創業いたしました。
社名の『テラトレーディング』の“テラ(TERRA)”は語源をラテン語、イタリア語に由来する「陸地」「大地」「地球」などの意味を持っています。人々のために多くのものを生み出す大地、その恵みの一つであるコーヒーを“アシェンダール(Haciendar)”ブランドとして、創業時より製造販売してまいりました。ブランド名のアシェンダールはHacienda(農園)+ar(風)の造語で世界のコーヒー農園の風を、コーヒーの香りとともに感じていただけたらという思いが込められています。私たちの製造するコーヒーが、人々の日常の生活に豊かな潤いと円滑なコミュニケーションをもたらしてくれることを願いつつ、よりクオリティの高い商品の提供を日々心がけております。

アシェンダールとは

ブランド名のアシェンダールはブルーマウンテンコーヒーで知られるジャマイカのコーヒー農園で収穫されたコーヒー豆を天日干しで乾燥させるために丁寧に撹拌している様子をシンボル化したものです。

会社概要

称号・社名
株式会社テラトレーディング
設立年月
昭和63年2月
資本金
3,500万円
事業所
〈本社〉
〒326-0814 栃木県足利市通3丁目2610番地
TEL.0284-21-6335 FAX.0284-21-6313
〈工場〉
〒326-0033 栃木県足利市花園町25番地
TEL.0284-41-1643 FAX.0284-44-2797
代表者
代表取締役社長 尾花 正一
従業員
13名
取引銀行
足利銀行 東支店
みずほ銀行 足利支店
加入団体
日本スペシャルティコーヒー協会
事業内容
コーヒーの製造・卸販売(OEM・受託含む)
常温・冷凍食材の卸販売
『アシェンダール』ブランド商品の
卸販売・商品開発及び企画提案
設備内容
コーヒーロースター2基(60kg・15kg)
ディッティングマシン
自動充填機
生豆サイロ(480kg × 6エリア)
金属検査機 他
グループ会社
両毛ヤクルト販売株式会社
古河ヤクルト販売株式会社
サン商事株式会社
株式会社マツダアンフィニ両毛
両毛エコライフ株式会社
ホームページ
http://www.terra-t.co.jp

会社沿革

昭和63年 2 月
株式会社テラトレーディング設立
相馬 省二 代表取締役社長に就任
資本金1,000万円
レギュラーコーヒーの焙煎、及び業務用コーヒーの卸事業をスタート
・4kg用コーヒー焙煎機・真空包装機 導入
8月
資本金を2,000万円に増資
8月
・15kg用コーヒー焙煎機
・窒素ガス包装機 導入
平成元年 1月
資本金を3,200万円に増資
4月
オフィスコーヒーサービス事業に参入
代理店政策を展開
平成 2年 3月
・自動包装機 導入 (1分間に約25袋)
平成 2年 4月
東京営業所を開設
・60kg用コーヒー焙煎機 導入
平成 7年 6月
尾花 正一 代表取締役社長に就任
平成12年 8月
本格的なOEM受託製造開始
平成12年10月
業務用食材 総合卸販売の開始
平成15年 3月
飲食事業進出
そば處 青山くろ麦 佐野プレミアムアウトレット店オープン
平成16年 7月
資本金3,500万円に増資
10月
そば處 青山くろ麦 ベルモール宇都宮店オープン
平成17年 6月
・60kgコーヒー焙煎機の自動制御装置 導入
平成21年 4月
生豆サイロ設置(480kg × 6エリア)
平成24年 7月
ベストコーヒー通販 自社店オープン ≪ネット販売開始≫
平成24年 9月
ベストコーヒー通販 楽天店オープン ≪ネット販売 2店舗目≫
平成26年 2月
「そば處 くろ麦」 佐野 閉店(契約満了)
平成26年 3月
ベストコーヒー通販 YAHOO店オープン ≪ネット販売 3店舗目≫
平成26年 7月
工場内リニューアル
平成26年 9月
あしかが流5S のスタート
平成29年 2月
「そば處 くろ麦」ベルモール宇都宮 閉店

グループ会社概要

両毛ヤクルト販売株式会社
〒326-0033 栃木県足利市花園町25
TEL.0284-42-8960
古河ヤクルト販売株式会社
〒306-0015 茨城県古河市南町1-62
TEL.0280-31-8960
サン商事売株式会社
〒306-0053 茨城県古河市中田1276-1
TEL.0280-48-2200
株式会社マツダアンフィニ両毛
〒326-0044 栃木県足利市助戸町1-644
TEL.0284-42-5115
両毛エコライフ株式会社
〒326-0033 栃木県足利市花園町25
TEL.0284-40-1477
TOP